スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.05.31 Monday | スポンサードリンク | - |
お引越し。
 なんとなく、ここいらで一区切りつけようかなと。

思ったので。

ブログを引っ越すことにしました。

↓リンクです。

http://ameblo.jp/usagihabokusougasuki/

アメ風呂、いやさアメブロです。

内容的にはまあ、変わんないと思うんですけど。

題名も「徒然琢也」から「烏兎怱怱」にリニューアルします。

烏兎怱怱って、まあ、月日が経つのってはやいよねー、というような意味なんですが。

鳥⇒太陽

兎⇒月

の象徴なんだとか。

そんなわけで、いつも見てくださってる皆さんありがとうです。

今後もよろしくお願いいたします〜。

ちなみに、何があるかわかんないので、こっちもこのまま置いておきます。

過去の分もあるしね〜。
2010.05.31 Monday 19:45 | 臼井琢也 | comments(17) |
運動会。
 今日は、朝から近所が騒がしいと思ったら。

近所の学校で運動会をやってました。

そういえば、最近なんかにぎやかだと思ってたんだよね。

大玉ころがしとか、騎馬戦とか。

「徒競走」ってなんだか戦前の匂いのするコトバだね。

そんで、買い物の通りすがりにちょっと見によったんだけど。

ちょうど、5〜6年生の「組み立て体操」をやってた。

「組み体操」だと思ってたんだけど、どうも「組み立て体操」と言うらしい。

住んでるマンションの大家さんのお子が出てるかなーと思って探したけど、

ちょっと発見できなかった。ざんねん。

その「組み立て体操」が、まあ、昔ながらのモノもありつつ、

なんだかダンスみたいなのが入ってたり。

テーマは「平和」(というようなことを言っていた)だったり。

音楽はMJだったり。

なかなか面白かった。

上手くできる子もいれば、失敗しちゃう子もいたり。

けどなんか一生懸命でよかったなあ。

一生懸命さが伝わるって、凄いことだなあと。

大人になるとさ。

一生懸命なのは当たり前だったり、

かといって見た目は涼しげにしてたり、

なんだろう。フクザツだ。

ああいう爽やかさってあんまりお目にかからないなあと。

あと、臼井は子供の頃ひじょおおおおに体が弱かったので。

ああいう爽やかさとか充実感って、あんまり記憶にないんだよなあー、

といううらやましさもあったかもだ。

一転、グラウンドの外周に目をやれば、ビデオカメラを片手に右往左往する父兄の方々。

意味もなくテンション上がって走り回る幼い子供。

あいにくの曇り空だったけど、

なんかイイモン見た。
2010.05.30 Sunday 00:46 | 臼井琢也 | comments(1) |
長くのびる。
100527_2308~0001.jpg
ちょうさん。

なでてるとどんどん長くなって、くたっとします。

角度を変えて撮影。
100527_2307~0002.jpg
だらっというかどろっというか

完全に脱力。

ながいぜ。

話は違うけど、おとといファンカスキャンパーズの「スーパーヒーローイズム」を見てきた。

知り合い超多数の舞台だったけど、

なんかみんな前とは違う感じで。

新鮮な魅力を感じました。

どうやってもヒイキ目でしか見れないかもだけど、

凄く面白かった。

おいらもがんばらねばね。
2010.05.28 Friday 23:15 | 臼井琢也 | comments(2) |
先週のこと。
先週のまとめ。

先週は、コペ=花太郎の誕生会にいった。
100519_2236~0002.jpg

渋谷のレタスしゃぶしゃぶと、ダーツの会だったんだけど、

楽しかった〜。

ブリーチ音響チームと、笠原さんやアスカちゃんと。

写真はケーキの前で喜ぶコペ。

24歳だってさ〜。

いい年頃だね。

んで、ケーキ。
100519_2235~0001.jpg

「コテ」

「Happy birthday コテ」

こて?

アンケートによると(参加者調べ)

お好み焼きの「コテ」だと思った人→3名

剣道の「小手」だと思ったひと→2名

髪の毛を巻く「コテ」だと思った人→1名

でした。

つか・・

間違ってる(笑)

当然だけど、その後は「コテ」で盛り上がりました。

ナイスボケ!
2010.05.24 Monday 12:52 | 臼井琢也 | comments(5) |
間があいちゃった。

色々考えたり、色々出かけたり。

更新が遅れたけど、生きてます。

しかも元気です。

さて。

先日、ちょうさんにきゅうりをあげてみたら、
100515_0217~0001.jpg
ひとくちがじって。
100515_0217~0002.jpg
いらない顔をされました。

きゅうりはだめなのね。

ちんげんさいは好きなんだよね。

やはり根菜か葉っぱだな。

にんじんもちゃんと好きだしね。

けどりんごも食べるし。

・・・・きゅうりはキライらしいです。

明日は牧草が届く予定です。

ながこがな〜♪

らりらりら〜♪

2010.05.17 Monday 00:45 | 臼井琢也 | comments(12) |
飲んだ翌朝。
100504_0230~0001.jpg
昨日は、夜中から栄治くんと達也と二人のマネージャーさんと、ツッチーと飲んだ。

後から合流したんだけど、みんな完全に酔ってたなぁ(笑)

酔っ払ってる時の熱い話って、お酒と一緒に流れて大概忘れたりしちゃうけど。
けど、気持ちや気分なんかは、お酒の匂いと一緒に残ってて。
なんか今朝は良い気分だな。

なんていうか、昨日、このみんなが大好きだなぁと思った気分がまだふわふわ漂ってる感じ。


さて。

運動してシャワー浴びてスッキリしたので。

今日はなにしようかな。

2010.05.04 Tuesday 11:01 | 臼井琢也 | comments(9) |
今日、森の中で。
 今日は朝から、森の影でだれかが

「もう起きちゃいかがー」と鳴くので。

森に行って来ました。

もちろん、白ヤギさんに手紙を届けるためです。

もちろん、途中で食べます。

ま、冗談です。

そんなこんなで、森(プチ登山)に行きました。
100501_1522~0002.jpg
やーーー

きもちよかったー

新緑。

初夏っぽい日差しと、

まだ冷たい風。

なんというか、東京都心にいると、

エネルギーが足りないような気持ちになるので。

山はいいなー

海もいいけど、もともとが山育ちだもんで。

山に行くとすごおおおおおおおおく元気になる。

劇団の仲間は、「臼井さん、なんか黒さがなくなってますよ」と

まるで普段が黒いみたいに言うけど。

みんな多かれ少なかれそういうのあるよね。

んで、山道で見かけた木。
100501_1521~0001.jpg
なんか、葉っぱの表面の真ん中へんから

花見たいのが出てて。

不思議だなーと。

なんていう木なんだろうなあ。

なんか、雷で(たぶんね)裂けちゃったけど生きてる木とか。

色々感動したな〜。

ビバ、山。

ビバ、自然。
2010.05.01 Saturday 22:39 | 臼井琢也 | comments(7) |
ルドビコ見てきた。
 今日はルドビコ見てきた〜。

林修司くん率いるルドビコ。

今回は東仙隊長=倉貫くんと、隊員=加藤学くんがでてるのだ。

「ハムレット」を題材にした歌ダンス殺陣ありの豪華芝居でした。

ネタバレ嫌なので、内容はモチロン書かないけど。

話の構造がなかなか興味深かったな。

なんていうか、ルックス良い人がいっぱい出てるし。

個人的には気に入ったキャラもありました。

ううん、うらやましい。

ま、終演後にみんなに会って。

やっぱり嬉しいなあ、会えるのは。

あと、知り合いの芝居を連続で見てるけど。

芝居見てる間は、知り合いだとか仲間だとか、

そういうのは感じないんだよね。

じゃないと、客席で見てる意味がないものね。

自分がお芝居してるから、ニュートラルかといえばそうでもないかもしれないけど。

エコヒイキはしません。

勤めて客観的に楽しみます。

ま。

写真ね。

100422_2159~0001.jpg
学ちゃん。

いいとこ出てたと思うなあ。

かわいかった〜。

んでおさむちゃん。
100422_2205~0004.jpg
このあと、がくが伸びます。
100422_2205~0009.jpg
かぶった(笑)

クラは、写真撮れなかったのだけど。

元気そうで、動きがキレてて。

すてきだったよ。

そういえば、昨日はブログ書かなかったけど、

インナーチャイルド見てきました。

たいそうロマンあふれる作品でした。

今日のルドビコとインチャイは、どちらも

劇団員<客演

の団体で。

劇団とか芝居についても色々思うところがありますなあ。

ああ、ぜんまいが切れてきた・・・。

おやすみなさい、宇宙のみなさん。

寝ます。
2010.04.23 Friday 00:41 | 臼井琢也 | comments(5) |
嫌われ松子見てきた。
 今日は予告どおり、『嫌われ松子の一生』@青山円形劇場を見てきた。

森山恋次=栄治くんがでてるんだけど。
100420_2119~0002.jpg
いあー、面白かった。

演出も良かったし。

話もいい。

つか、今日栄治くんに聞かれて答えて初めて思ったけど。

映画見てない・・・・・。

たしかBQの子達がちょいちょい出てた気がする・・・。

っままままままま。

面白かったわけで。

なんか考えさせられる話だなと。

思ったわけです。

きっと描きたかったのは、彼女の生き様や愛情や惨めさの

向こう側にあるものなんだろうなーとか。

思ったり。

栄治くんは、年齢独特の重さとか、

キャラ芸的な軽さとか。

良い役者だなあと思いました。

ハードスケジュールの中、元気にがんばって欲しいなあと思いました。

もし万が一、見に行こうか迷ってる方がいたら、

見に行ったほうがいいと思いますよん。

今週は観劇WEEK。

明日は、色々都合がつけば、とある舞台を見に行きます。

2010.04.21 Wednesday 00:49 | 臼井琢也 | comments(5) |
劇団勇壮淑女を見てきた。
 今日は、劇団勇壮淑女の「ボンゴレロッソ」を見てきた。

ブリーチ演出助手の相原美奈子ことペコの団体で。

夜一さんこと斉藤久美子ことくーちゃんが出てる。

今日は千秋楽。

女性ばかり大勢出ているお芝居。

ペコにも正直に言ったんだけど、

女性ばっかりが出てるお芝居自体は基本的にニガテ。

なんだけど・・・・。

面白かったんだよね。

なんだろう。

女性しか出てないからか。

逆に男気を感じたり。

ペコもくーちゃんもがんばってたなあと。

感心したりね。

そんなペコ↓
100419_2017~0002.jpg
よくつっこんでたなあ。

つっこみはね、(まあ演劇ですけどね)むずかしいよ〜。

愛情と間とセンスと素材とキャラと、色々織り交ざって面白く出来るからねえ。

小劇場の世界では、つっこみうまいひとは重宝されるよねえ。

キャラもナイスでつっこみもナイス。顔芸も光ってました。

↓くーちゃん
100419_2027~0002.jpg
そこで?というところでくるっくるまわってましたなあ。

はじめて出会ったときは、「台詞とかさあ〜、ニガテなんだよね〜」と

言っていたのに。

ちゃんとしゃべってたねえ。

楽しそうだったねえ。

全体に、30歳の女性の話だったんだけど。

そんなに締まった良い体の30歳女性は・・・

なかなかいねえじょ・・・・

と思った(笑)

すてきでした。


何気に、今週は観劇予定が多いのです。

明日は「嫌われ松子の一生」を見に行く予定。。。
2010.04.19 Monday 23:53 | 臼井琢也 | comments(3) |